日本語
English

お問い合わせ

〒907-0013
沖縄県石垣市浜崎町1-1-4
石垣市商工会館1階
(石垣市観光交流協会内)

TEL:0980-87-6252
FAX:0980-87-5509

ミス八重山派遣


ミス八重山の派遣につきましては、 『ミス八重山の派遣等に関する要綱』をよくご確認の上、 『ミス八重山派遣申請書』を八重山ビジターズビューローまで提出してください。

ミス八重山の派遣等に関する要綱
(169kb) 
ミス八重山派遣申請書
(127kb) 

リンク






八重山ビジターズビューロー・ニュース&トピックス

2016/08/30 News・日本最南端!八重山の海びらき2017について
日本最南端!八重山の海びらき2017は2017年3月18日(土)小浜島にて開催予定です。

【公募】平成28年度旅行雑誌タイアップ広告に係る企画コンペについて。
内容

沖縄県・一般社団法人八重山ビジターズビューロー(YVB)では、
国内に流通している購読認知効果が高い旅行雑誌媒体を活用し、八重山諸島の魅力・観光情報を広く発信することで、観光イメージを定着させ、国内における八重山諸島への新たな誘客を図る事を目的とした「旅行雑誌タイアップ広告」について募集を行います。

企画提出締切:平成28年8月1日PM12:00まで(募集は終了しました)


※旅行雑誌タイアップ広告企画コンペ審査結果について(通知)

平成28年離島観光活性化促進事業(八重山)旅行雑誌タイアップ広告業務にかかる 企画コンペ審査を行い、
下記の業者に業務委託をすることに決定いたしました。

     委託内定業者:スターツ出版株式会社


2016/7/16 オリオンビアフェスト2016 in 石垣
台風1号の影響でオリオンビアフェスト2016 in 石垣は7/16に延期になりました。




今年もオリオンビアフェストが開催されます。

オリオンビアフェスト2016 in 石垣
2016.7.16(土)15:30-20:50
石垣市新栄公園(多目的広場)

「オリオンビール(株)お客様相談室」098-877-5050

2016/5/2 電話番号・FAX番号が変わります。
平成28年5月2日17:00より、以下に変更いたします。
電話番号:0980-87-6252
FAX番号:0980-87-5509
今後とも何卒宜しくお願いいたします。
詳細はご案内を確認してください。
 電話・FAX番号変更のご案内(95.1KB)

2016/2/23 new! 日本最南端!八重山の海びらき2016
2016年3月19日(土)開催の「日本最南端!八重山の海びらき2016」の
詳細を公開いたします。
 海びらき2016開催要項  (116.0KB)
 海びらき2016プログラム  (49.0KB)

2015/12/14 2016年 第37代 ミス八重山募集開始!
2016年 第37代ミス 八重山の募集を開始しました。
下の応募要項をよくご覧の上、応募用紙に記入して、八重山ビジターズビューローへ提出してください。
※ミス八重山の募集は終了しました。
2015/12/14 日本最南端!八重山の海びらき2106の 開催日決定!
「日本最南端!八重山の海びらき2016」の開催が、2016年3月19日(土)
石垣市 南ぬ浜町ビーチ(仮称)に決定しました。

2015/9/2 ミス八重山公式フェイスブックOPEN
ミス八重山公式フェイスブック「八重山観光親善大使 ミス八重山」をオープンいたしました。
ミス八重山公式フェイスブック
2015/8/13 八重山ビジターズビューローHP開設
八重山ビジターズビューローHPを開設しました。

八重山諸島

 八重山諸島は、沖縄本島よりもさらに南方約400Kmに位置する島嶼群(とうしょぐん)で、沖縄県石垣市、八重山郡竹富町及び与那国町の1市2町で成り立っています。
与那国島は日本の最西端で台湾までは111Kmに位置し、波照間島は有人島の日本最南端に位置しています。


 気候は亜熱帯海洋性気候で、各島には個性的な魅力があり、手つかずの自然は国立公園に指定されています。特別天然記念物などに指定されている世界的に珍しい動植物が数多く生息しており、特別な生態系を有しています。

一方、海にはサンゴ礁が発達し、透明度の高い素晴らしい海中景観を有しており、マンタやカジキ、ハンマーヘッドシャークなどが生息する貴重な海域は世界的にも注目を集めています。

八重山は星空も大変美しく、本土では見られない星々を見る事ができ、88ある星座のうち84を見ることが出来る星の島としても有名です。

八重山諸島へのアクセス

 八重山諸島は、ハワイ、台湾中部とほぼ同緯度の北緯24度2分〜北緯25度55分、東経122度56分〜東経124度34分の海域に点在しています。東京から約2200kmの距離にあります。

 八重山諸島は石垣島、竹富島、西表島、鳩間島、由布島、小浜島、嘉弥真島、黒島、新城島、波照間島、与那国島の11の有人島と、多くの無人島によって構成されています。
 八重山諸島へは現在、各地より飛行機のみでアクセスすることができます。
海路は運航していますが、貨物のみで旅客は乗れません。
八重山諸島の玄関口である「南ぬ島石垣空港」へは本土からの直行便や那覇空港経由があります。
2013年3月には、新空港が開港し路線や便数が増加しました。

 東京(羽田空港)から南ぬ島石垣空港へは直行便が運航しており所要時間は約3時間30分となっています。その他、南ぬ島石垣空港への直行便は関西・名古屋・福岡(季節運航)空港から発着しています。
その他の空港からは、那覇空港での乗り継ぎとなっており、那覇空港からの所要時間は約1時間となっています。
また、宮古島へも発着しています。
国際線では南ぬ島石垣空港国際線として台北・桃園国際空港(季節運航4月〜10月末)へも発着しています。
 石垣島から各離島に行く際にもまずは石垣島を経由して行くことになります。
 このうち航空便があるのは与那国島のみで、他の離島へは船便のみになります。

 竹富島・西表島などの各離島へは石垣港離島ターミナルから高速船およびフェリーが発着しています。
(新城島、嘉弥真島への定期便はありません。由布島へは西表島から牛車、徒歩で渡れます。)

 所要時間は竹富島へ高速船で約10分、波照間島へ高速船で約1時間となっています。
 与那国島へは那覇空港からは飛行機で約1時間30分、石垣空港からは約30分となっています。石垣島からフェリーで約4時間30分となっています。

TOPへ